オシャレに楽しくスポーツジム通い!ジム初心者におすすめウェア

これからスポーツジムに通って体を鍛えるぞ、と思ったのはいいけれどジム通いで悩むのがウェア選び。どんな格好でトレーニングしたらいいの?オシャレで機能性のあるウェアって何?と考えこんでしまうこともあるでしょう。

そこで、今回は男性、女性双方に向けてスポーツジムでのウェア選びのポイントをお伝えします。

自分にぴったりのウェアを選べば、スポーツジム通いのモチベーションもアップしますよ。

スポーツジムビギナーの基本ウェアとは?

スポーツジムに通う際に案外頭を悩ませるのが、スポーツウェア選びです。男性、女性に関わらず、スポーツジムの中では見られていないようで、何気なく周囲の服装や容貌などをチェックされているもの。これから、スポーツジムというコミュニティに入るわけですから、少しは周囲の目も気にしてオシャレで機能性のある恰好をしたいと考える人も多いのではないでしょうか。

また、周囲の目だけでなく、これからトレーニングをしていく自分のモチベーションアップにもお気に入りのウェアは効果があります。まず、スポーツジム通いが初めて、またそれ程スポーツジム通いに慣れていないビギナーのための基本ウェアを紹介しましょう。

まず、スポーツジムでの男性の基本ウェアはトップスはTシャツ、ボトムスはハーフパンツ、靴はランニングシューズやフィットネスシューズとなります。もちろん、長袖シャツやスウェットなどのロングパンツでも良いのですが、まずはランニングや筋トレで自分の筋肉を意識しやすく動きやすいTシャツ、ハーフパンツの人が多いです。

また、スポーツジムの空調は運動に最適な温度に調整されているので半そでで寒いことはありません。むしろ、運動することで暑く汗を大量にかくようになるので吸収速乾性の高い機能性Tシャツを用意しておくと大量に汗をかくエクササイズやランニングの際に気持ちよくトレーニングをできるようになります。

女性ビギナーの基本ウェアとは?

女性ビギナーのスポーツジムでの基本ウェアも基本的には男性と同様です。Tシャツとハーフパンツ、ランニングシューズかフィットネスシューズが身体を動かしやすく運動に向いています。

また、女性はそれに加えてスポーツブラも用意しておきましょう。特にランニングやエクササイズのプログラムを利用したい人にはスポーツブラはマストアイテムとも言えます。運動をしている際の振動や衝撃は自分が感じているよりもバストへの負担が大きいので、バストの型崩れや垂れの原因にもなってしまいます。

また、普通のブラジャーよりもスポーツブラはずれにくさや動きやすさ、速乾性などのメリットも多いです。また、スポーツブラには可愛いデザインやオシャレなデザインがたくさんあります。下着という考えではなく、Tシャツなどからちらっと見せるオシャレなファッションアイテムの一つしてスポーツブラを楽しむのもよいでしょう。

スポーツブラ一つで格段に運動のパフォーマンスがアップするので、ぜひお気に入りの一着を探して下さい。また、女性男性に関わらず、スポーツジム内でトレーニングをすると休憩中などに汗をかいた身体が冷えることもあります。

特に女性が男性よりも冷えやすいので、ウィンドブレーカーやナイロンパーカーなど、薄手でさっと羽織れるような上着を携帯しておくと便利です。

シューズ選びは慎重に!

男女問わず、スポーツジムでのウェア選びで最も大切なのはシューズ選びです。シューズのレンタルなどをしているジムも多いですが、長く通ってトレーニングをするのなら自分専用の自分に合ったシューズを用意しましょう。

シューズ選びは、自分のスポーツジムでの目的に合わせて選んでいきます。ランニングマシンなどを使ってランニングをする予定がある人はランニングシューズを用意しましょう。ランニングシューズと言っても、レース用の軽量化されたものから練習用まで様々なタイプがあります。

スポーツジムで使用するのなら練習用のシューズがおすすめです。レース用のシューズは、タイムを良くするために軽量で薄く作られていますが、クッション性が低く足への負担が大きいのが特徴です。ベテランランナーなどよりの筋肉量が少なく怪我のリスクの多いビギナーやレースではなくトレーニングでランニングをする際は、靴底の厚いクッション機能や足への負担の少ない安定性のある練習用のシューズを使うことが多いです。

また、練習用のランニングシューズは、クッション性が優れているので、そのまま筋トレやエクササイズシューズとして兼用できるのもおすすめポイントになります。一方、ランニングではなく、筋トレやエクササイズをしたい、と考える人はフィットネスシューズやトレーニングシューズを用意しましょう。

機能性ウェアもチャレンジしてみては?

近年、人気が高いのが、コンプレッションウェアと呼ばれる身体を適度に圧迫して筋肉サポートをしてくれるウェアです。コンプレッションウェアにはパフォーマンス向上効果や疲労軽減の効果があります。着圧により、身体に適度な圧力をかけることによって筋肉の振動やブレを軽減するので筋肉の消耗を軽減してくれるのです。

また、筋肉のブレが減少されると身体を効率的に動かすことにつながるので、自分の持っているパフォーマンスが向上すると言われています。適度な圧迫感で姿勢も安定し、様々な運動のフォームの安定にもつながります。コンプレッションウェアはボディラインははっきり出るのが特徴なので、筋肉量の少ないビギナーには不向きと思われがちですが、正しい姿勢でトレーニングをするとトレーニング効果も格段にアップするので、Tシャツの下などに着用してトレーニングするのがおすすめです。

また、トレーニングウェアでハーフパンツを履くのに抵抗のある人も多いです。そんな時は、スポーツタイツ、またはランニングタイツの着用をおすすめします。素足を隠すことができるだけでなく、下半身へのコンプレッション効果で疲労軽減、パフォーマンスアップ、またテーピング効果を採用して膝などの関節の負担軽減に役立つタイツもあります。

また、見た目がスタイリッシュでオシャレ感もあるので一着あると重宝します。スポーツジムでのトレーニングは筋肉疲労との戦いでもあります。機能性ウェアは着ているのと着ていないのでは疲労度もパフォーマンスも変わってくると言われているので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

医療費控除の対象になるスポーツジムとその条件

スポーツジムでのウェア、小物にも気を配って!

スポーツジムでのウェア選びの際、一緒に用意しておきたいのがトレーニングに必要な小物類です。スポーツジムでは、タオルやウォーターボトル などの水筒類、ジム用のバッグなども必要になってきます。また、原則ジムエリアは裸足はNGの所が多いのでシューズを履きます。

その際に必要なのが靴下。足は意外と汗をかきやすくニオイの原因ともなるので、吸汗性や通気性に優れたスポーツタイプの靴下を選びましょう。また、厚めのスポーツタイプの靴下は足への負担軽減にもつながります。また、5本指ソックスは動きやすく足への適度な力のかかり方が良いのでジムの中では人気があります。

ジム用のバッグは、ウェアやシューズ、タオルなどが入る大き目なものを、また、小さめのバッグにタオルやウォーターボトル 、貴重品、携帯電話やイヤホンなどの小物を入れてジムに携帯していくと便利です。せっかくスポーツジムでのトレーニングです。

自分のモチベーションをあげるためにもお気に入りで動きやすいウェアを選んで気持ち良くトレーニングをしたいですよね。楽しくトレーニングをしつつ、自分の理想のボディをゲットしましょう。